本文へ移動
株式会社経営コンサル
〒105-0003
東京都港区西新橋2-9-3
TEL.03-3501-6811
FAX.03-3580-3580
0
4
4
6
9
0
 
LNG燃料船とLNGバンカリング整備
その動向及び今後の展開
 
 

《開催・参加要領》

【開催日時】  平成30年12月17日(月)   午後1時45分~午後3時45分
【会    場】  港区立商工会館   会議室  東京都港区海岸1-4-28
【参加費用】  1名 32,400 2名目以降 1名につき27,000(税込み) (キャンセルは1週間前まで)
【支払方法】  申込受付後、参加証・会場図と併せて請求書を送付いたします

下記の項目で講義をすすめます

【講師】Profile

 DNV GL AS, Japan マリタイム テクノロジー アンド リサーチ
マネージャ 三浦 佳範
  氏
 
1985年 DNV 神戸図面承認センター
1987年 興亜火災海上保険
1991年 DNV 神戸支部 検査員
1997年 DNV 大島造船所駐在新造船検査員
2007年 DNV 神戸支部長
2012年 DNV 船級業務統括部長
2017年 DNV GL 事業開発部長
2018年 DNV GL マリタイムテクノロジー アンド リサーチ マネージャ
                                                                                                                                                      

重点講義内容

  IMOは国際海運における温室効果ガスの排出量を2050年までに半減することを目標とする戦略を採択した。
LNG燃料の利用はその実現のための第一歩であると考えられる。日本でもようやくLNG燃料についての具体的な動きが見られるなか、関連規則等を再確認することで今後の事業機会について考えてもらいたい。
 
1 LNG燃料推進の背景
2 LNG燃料の適用と課題
3 LNG船規則の概要
4 LNGバンカリング整備の状況
5 欧州で適用されるLNGバンカリングガイドラインの概要
6 IMO-GHG削減とLNG燃料
   質疑応答/名刺交換
                                                                                                                                                    
お問合せ電話番号 03-3501-6811
 
TOPへ戻る