本文へ移動
株式会社経営コンサル
〒105-0003
東京都港区西新橋2-9-3
TEL.03-3501-6811
FAX.03-3580-3580
0
4
4
6
9
0
 
益々求められる監査機能・職務の充実
監査役、監査(等)委員の実効的監査手法
 
Facebookでも、定期的に新着情報を流しています!!

《開催・参加要領》

 【開催日時】  平成30年12月13日(木)   午後1時30分~午後4時30分
 【会      場】  港区立商工会館 会議室 東京都港区海岸1-4-28
 【参加費用】  1名につき35,000円 (資料代・税込)
 【支払方法】  申込受付後、参加証・会場図と併せて請求書を送付いたします
                                                                                                                                                 

【講 師】

川村 眞一 氏(元 三菱商事㈱ 監査部部長)
 
1970年三菱商事(株)に入社、20年を海外5か国5社の事業投資先でCEOとして活躍。2001年監査部部長。2007年退職。実績を活かし2002年から日本内部監査協会等での監査部門強化セミナー。「現代の実践的内部監査」「取締役、監査役、監査部長等にとっての内部監査」「内部監査の基本」「内部監査の実務」「内部監査の手法①②」など著書多数。
 

【重点講義内容】

  法令の解説を受けても監査役監査はできない。会社法の改正で企業統治の強化、企業集団単位の内部統制体制の整備・運用の重要性等が明示された。
  本セミナーでは改正会社法と2つのコードの内容を織り込み、監査役、監査等委員会、監査委員会の実効的監査の具体的実施要領等を詳細にかつ解りやすく解説する。
 
  Ⅰ.監査とは・・・監査の本質と目的、監査に関係する重要概念について解説
     1.監査の本質
     2.監査の自生経緯と機能
     3.受託職務と説明義務
     4.内部監査と監査役監査の本質
     5.企業統治(監査等委員会設置会社、スチュワードシップ・コード、コーポレートガバナンス・コード)
     6.内部統制(改正会社法と金商法の規定事項、リスク・マネジメント、コンプライアンス、
                         モニタリング、不正のトライアングル)
  Ⅱ.監査役の職務・・・会社法381条、383条、384条、385条を中心に解説
     1.監査役の基本的職務
     2.適法性監査と妥当性監査
     3.業務監査と会計監査の関係、趨勢分析の実施要領
          (会計処理の異常変動の感知や業務の有効性と事業の継続性の検証は趨勢分析によって可能となる)
     4.改正会社法による監査役権限の強化
     5.監査役監査の独任制
  Ⅲ.現代の実践的内部監査・・・監査に活用すべき内部監査の概要を解説
     1.経営に貢献する3つの視点
     2.実践的内部監査の概観、目的、3つの機能、実効を上げるための手法 3.リスク・ベースの監査の実施
          要領(効率的・効果的監査の主流はリスク・ベースの監査)
  Ⅵ.有効かつ高品質の監査の要領・・・実効的監査の具体的手法を解説
     1.監査役監査の3つの視点
     2.親会社監査役の基本業務
     3.子会社監査監査役に期待される業務
     4.親会社監査役と子会社監査役の業務の違い
     5.業務監査の方法(監査の観点と主要項目)
     6.会計監査の方法(会計監査の観点、会計監査人監査の方法と結果の相当性評価の観点)
     7.監査役監査の実効を上げるための方策           
                                                                          など
                                                                                                                                                      
下記申込フォームをご利用ください     お問合せ電話番号 03-3501-6811
お問合せ電話番号 03-3501-6811
 
TOPへ戻る