本文へ移動
株式会社経営コンサル
〒105-0003
東京都港区西新橋2-9-3
TEL.03-3501-6811
FAX.03-3580-3580
0
4
4
6
9
1
 
激動のガス業界2019
~関東圏、関西圏から広がる構造変革~
 
 

《開催・参加要領》

【開催日時】  平成31年1月24日(木)   午後2時00分~4時00分
【会      場】  SSK セミナールーム 東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
【参加費用】  1名 33,300 2名目以降 1名につき27,000(税込み) (キャンセルは1週間前まで)
【支払方法】  申込受付後、参加証・会場図と併せて請求書を送付いたします

下記の項目で講義をすすめます

【講師】Profile

岡三証券株式会社 企業調査部 第一グループ
シニアセクターアナリスト(電力・ガス・石油、運輸・倉庫担当) 
山崎 慎一
 
2004年早稲田大学大学院修了(国際経営学修士(MBA))。
同年よりアセットマネジメント会社にて日本およびアジアの運輸・公益企業アナリスト業務に従事。以来13年間運輸・倉庫、電力・ガスセクターを担当。
2011年7月より当社にて運輸・倉庫、電力・ガス・石油を担当
                                                                                                                                                   

重点講義内容

   都市ガス業界を取り巻く環境は大きく変化している。2017年4月に都市ガス小売が全面自由化され、2016年4月の電力自由化と併せたエネルギーの大競争時代が到来しつつある。このような中、大手都市ガス会社はどのような戦略を立案し、実行に移していくのか。今回は、構造変革の兆しがみられる関東圏および関西圏にフォーカスを当てつつ、LPガス会社や地方都市ガス会社の動向も触れ、ガス業界の未来像を考察していきたい。

1.ガス業界の取り巻く環境の再整理
      原発再稼働と原油価格動向がカギ
2.ESG投資とガス業界
      特にE(Environment)への注目が集まる
3.ガスシステム改革で何が起きたのか?
      経産省が考えたような改革は起きていない
4.大手都市ガス会社3社の戦略
      電力およびガスシステム改革を踏まえ、
      何をしてきて何をこれからしようとしているのか?
5.ガス会社3社以外のプレイヤーの動向
      LPガス会社や地方都市ガス会社の動向について
6.電力およびガスシステム改革に
      ガス会社はどう立ち向かうべきなのか?
      シェアは減って当然であり、利益の最適化を目指して果敢に立ち向かうべき
 7.質疑応答/名刺交換

                                                                                                                                               
お問合せ電話番号 03-3501-6811
 
TOPへ戻る