本文へ移動
株式会社経営コンサル
〒105-0003
東京都港区西新橋2-9-3
TEL.03-3501-6811
FAX.03-3580-3580
0
5
0
2
0
2
 
中国における自動車・部品産業の現況と日本企業の対応
~中国・他外資のメーカー・サプライヤーの動向と今後~
 
 

《開催・参加要領》

【開催日時】  2019年7月23日(火)   午後1時45分~3時45分
【会      場】  
港区立商工会館 会議室 東京都港区海岸1-4-28
【参加費用】  1名 32,200 (資料・税込み) (キャンセルは1週間前まで)
【支払方法】  申込受付後、参加証・会場図と併せて請求書を送付いたします

下記の項目で講義をすすめます

【講師】Profile

 
早稲田大学大学院 アジア太平洋研究科教授
早稲田大学自動車・部品産業研究所所長 中嶋 聖雄
(なかじま せいお)  

香港生まれ。カリフォルニア大学バークレー校、社会学Ph.D。ハワイ大学マノア校社会学部助教授を経て、現在、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授。2016年より早稲田大学自動車・部品産業研究所所長を務める。専門は、社会学、メディア論、次世代自動車研究。著書に『自動運転の現状と課題』(高橋武秀・小林英夫と共編著、社会評論社、2018年)などがある
                                                                                                                                                   

重点講義内容

  中国では、2019年から自動車メーカーに対し「新エネルギー車(NEV)規制」を設け、メーカーはEV供給を増やす必要から自動車電動化の流れが加速されている。
我が国メーカーではそれへの対応と、部品メーカーにとっては関連部品の受注増を狙えるチャンスである。
  本セミナーでは、中国自動車産業に対する中国・他外資メーカー・部品業界の現況、状況を検討し、今後の我が国完成車・部品メーカーが目指す対応を検討する。
 
    1 中国自動車産業・概観
2 自動車メーカーの戦略
  ・外資系自動車メーカー
  ・中国自動車メーカー
3 自動車部品企業の戦略
  ・外資系自動車部品企業
  ・中国自動車部品企業
4 次世代自動車産業の行方
  ・EV、自動運転、モビリティサービス
5 今後の展望
6 意見交換
                                                                                                                                                   
お問合せ電話番号 03-3501-6811
 
TOPへ戻る