本文へ移動
株式会社経営コンサル
〒105-0003
東京都港区西新橋2-9-3
TEL.03-3501-6811
FAX.03-3580-3580
0
5
2
7
1
8
 
EV向け超急速充電の技術動向とバッテリシステムへの対応
 
 

《開催・参加要領》

【開催日時】  令和元年11月18日(月)   午後1時30分~4時30分
【会    場】  港区立商工会館 東京都港区海岸1-4-28  JR浜松町駅下車 徒歩8分
【参加費用】  1名 33,000円 2名目以降 1名につき27,500円(税込み) (キャンセルは1週間前まで)
【支払方法】  申込受付後、参加証・会場図と併せて請求書を送付いたします

下記の項目で講義をすすめます

【講師】Profile

三井物産株式会社 モビリティ第一本部自動車第三部
EVエンジニアリング事業室シニアテクニカルマネジャ 中村 光雄
 氏
 
1979年~2018年 (株)SUBARUにて電子制御技術、電動車両の研究開発に従事、
2018年SUBARU 退社、三井物産入社 現在に至る
                                                                                                                                                

重点講義内容

  
   電気自動車の普及に向け航続距離の伸長、充電時間の短縮、車両価格の低減が求められています。これに伴い車載バッテリの大容量化が進行しているが、充電時間とは相反する関係にあり容易な大容量化は商品性、利便性を損なう結果を招いてしまう。そこで検討されているのが超急速充電である。
  本セミナーでは超急速充電を実現するため主として車両側の課題と対応について解説します。
 
Ⅰ はじめに
  1 BEVの開発動向
  2 BEV用LIBの開発動向
Ⅱ 自動車用蓄電デバイスのバッテリマネジメントと急速充電
  1 次世代自動車と蓄電デバイス   2 BEVにおける電池の使い方
  3 自動車用蓄電デバイスの評価(安全性、寿命)
  4 自動車用蓄電デバイスから見た急速充電の課題
Ⅲ 超急速充電の必要性
  1 車載バッテリの大容量化と超急速充電の必要性   2 超急速充電への対応
Ⅳ 急速充電規格
  1 現状規格   2 充電プロフィル
Ⅴ 次世代急速充電規格
  1 超急速充電規格   2 バッテリシステムへの要求性能
  3 超急速充電プロフィルの確立   4 セルの冷却と昇温
  5 発熱への対応
今後の動向
  1 次世代急速充電の動向、位置状況   2 中国との共同開発
  3 大型車向け急速充電   4 その他
  質疑/名刺交換
                                                                                                                                                   
お問合せ電話番号 03-3501-6811
 
TOPへ戻る