本文へ移動
株式会社経営コンサル
〒105-0003
東京都港区西新橋2-9-3
TEL.03-3501-6811
FAX.03-3580-3580
0
5
5
6
2
7

主催 (株)新社会システム総合研究所 支援(株)経営コンサル セミナー

 
労働基準監督署の臨検監督
~ 働き方改革関連法の影響を踏まえて ~
 
 

《開催・参加要領》

【開催日時】  令和2年3月13日(金)   午後1時30分~5時00分
【会      場】  SSK セミナールーム  港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
【参加費用】  1名 33,990円 2名目以降 1名につき27,500円(税込み) (キャンセルは1週間前まで)
【支払方法】  申込受付後、参加証・会場図と併せて請求書を送付いたします

下記の項目で講義をすすめます

【講師】Profile

斉藤社会保険労務士事務所 特定社会保険労務士 斉藤 貴久(さいとう たかひさ)氏
 
斉藤社会保険労務士事務所所長、法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員、日本労使関係研究協会(学会)会員
東京都社会保険労務士会会員。法政大学大学院社会科学研究科修士課程修了(経営学専攻/MBA)。
上場企業の人事マネージャー及び商社系コンサルティングファームのシニアコンサルタントを経て社労士事務所を開設。
 「人事屋」として労務相談、人事制度構築、従業員意識調査、人事コンプライアンス調査などの業務を提供している。
                                                                                                                                                

重点講義内容

労働基準監督署の立入調査は、ある日突然やってきます。法人に拒否する権限はありません。それが、臨検です。臨検で法違反が明確になれば、是正勧告を受けることになります。そうなる前に、または、そうなった後に、どのように対応するべきか。事前に知っておくべきでしょう。
2019年4月1日から働き方改革関連法が施行され、労働基準監督署の臨検に影響を及ぼしています。
本セミナーでは、改正労働基準法等の施行を踏まえ、臨検の概要から是正勧告等に対する報告書の作成まで、想定される情報を共有・議論しながら、わかりやすく解説いたします。
 
1.労働基準監督署と労働基準監督官
  (1)労働行政の組織
  (2)労働基準監督官とは
2.臨検の概要
  (1)臨検は、いつ、どこで、誰が、どのように?
  (2)定期監督と申告監督
3.臨検に対する準備(監督官がくる前に)
  (1)臨検の通知状および準備する書類
  (2)臨検までに、やることを決める
4.臨検当日の対応から報告まで
  (1)調査の流れとポイント
  (2)是正勧告書から是正報告書への展開(是正例)
  (3)指導票から是正報告書への展開(指導例)
5.是正報告書の作成【演習】
6.臨検に際して検討すべき課題
  (1)サービス残業
  (2)名ばかり管理職
  (3)長時間労働
7.最近の動向
8.質疑応答
                                                                                                                                                   
お問合せ電話番号 03-3501-6811
 
TOPへ戻る