本文へ移動
株式会社経営コンサル
〒105-0003
東京都港区西新橋2-9-3
TEL.03-3501-6811
FAX.03-3580-3580
0
6
1
9
7
2
 
◇本セミナーは選択受講いただけます◇  
■会場受講  ■WEB受講
データの基本知識と法律問題
~DX時代のデータ利活用の諸問題と実務対応~
 
Facebookでも、定期的に新着情報を流しています!!

《開催・参加要領》

 【開催日時】  令和3年1月27日(水)午後1時30分~4時00分
 【会      場】  港区立商工会館会議室 東京都港区海岸1-4-28
 【参加費用】  1名につき33,000円   2名目以降1名につき27,500円
(いづれも資料代・税込)
 【支払方法】  申込受付後、参加証・URL・会場図等と併せて請求書を送付いたします
                       WEB受講は開催終了後、一両日中に視聴用URLをお送りいたします

【講 師】

福岡 真之介(ふくおか しんのすけ)氏  
西村あさひ法律事務所
パートナー弁護士/ニューヨーク州弁護
 
 
1996年 東京大学法学部卒業。1998年 司法修習修了(50期)。2001年~現在 西村あさひ法律事務所勤務。AI/ロボット分野においては、AI・ビッグデータ・IoTなどを中心に取り扱っており、経済産業省「AI・データ契約ガイドライン検討会」委員を務める。著書は『AIの法律』(2020年11月)、『電子契約導入ガイドブック[国内契約編]』(2020年8月)、『AI開発のための法律知識と契約書作成のポイント』(2020年2月)、『データ取引の契約実務』(2019年10月)、『IoT・AIの法律と戦略(第2版)(2019年3月)』、『データの法律と契約(2019年1月)』、執筆した論文は『Licences and Insolvency: A Practical Global Guide to the Effects of Insolvency on IP Licence Agreements (Japan Chapter)(2014年10月)』、『知的財産の管理における留意点(2014年10月)』など多数。

【重点講義内容】

近時、日本企業においてもDXの必要性が認識され、政府においてもデジタル化が協力に推進されている。DX・デジタル化のためには、当然、データの収集・利活用が必要となる。しかし、データについては、その取扱いについてプラクティスが確立していない部分もあり、どのように取扱うのかが問題になることも多い。また、データは、無体物であり、従来の有体物とは異なる特徴を有しており、有体物と同じように取扱うと思わぬ落とし穴に落ちることもある。DX時代では、データに大きな価値があることから、データの取扱いに失敗すると企業のビジネスに大きな悪影響を及ぼすこともある。
そこで、本セミナーでは、データに関する法体系と法律知識を概説し、データについての基本的な知識を解説する。あわせて、データの取得・取引について、個人情報保護法も考慮に入れたストラクチャーの構築の手法について解説するとともに、モデル契約を参照しつつデータ特有の契約上の留意点の解説をする。

   1.データについての基礎知識
   2.データの戦略
   3.データ法の体系
   4.データの知的財産等に関する法律
   5.パーソナルデータに関する法律
(令和2年改正法の解説を含む)
   6.データに関する取引のスキーム構築の手法
   7.データ契約に関する契約上のポイント
   8.データ取引に関する契約・規約についての解説
   9.質疑応答/名刺交換
                                                                                                                                                    
お問合せ電話番号 03-3501-6811
 
TOPへ戻る