本文へ移動
株式会社経営コンサル
〒105-0003
東京都港区西新橋2-9-3
TEL.03-3501-6811
FAX.03-3580-3580
0
6
7
8
1
6
 
■会場  ■WEB(10日間開放)受講 が選択可能

事例と同様な事象が生じたらどう行動するか
インターネット・SNSトラブル予防の法務対応
法務・総務部門等の役割と社内体制整備

 
Facebookでも、定期的に新着情報を流しています!!

《開催・参加要領》

【開催日時】  2021年10月29日(金)   午後1時30分~午後4時00分 
【会      場】  港区立商工会館会議室 東京都港区海岸1-4-28
【参加費用】 1名につき33,000円 (資料代・税込) 
【支払方法】  申込受付後、参加証・会場図・視聴用URL等と併せて請求書を送付いたします
【備      考】   WEB受講は開催終了後、一両日中に視聴用URLをお送りいたします
                                                                                                                                                 

【講 師】



弁護士 深澤 諭史 (ふかざわ さとし) 氏  
服部啓法律事務所

 
明治大学法学部、東京大学法科大学院修了。
コンピュータ、ソフトウェア、インターネット表現のトラブルにまつわる事件や、
弁護士法令に関する案件を主に取り扱う。
「インターネット・SNSトラブルの法務対応」(中央経済社)など著書多数

【重点講義内容】

    企業にとって、インターネットやSNSは、取引先、消費者への広報、そして採用活動において必須のものとなっています。
一方で、不用意な発信による「炎上」やデマや誹謗中傷の問題など、悩ましい問題も発生しています。
 このセミナーでは、講演者の、被害者だけでなく加害者(発信者)を弁護した経験に基づき、ネット・SNSのトラブルについて法的な基本点を概説するとともに、法的観点だけにとらわれない対処法や、上手な法的措置や弁護士の使い方を解説します。

 1.求人サイトトラブルを例として
 2.1について、法的措置を取ったら、逆に傷口を広げてしまうことが多発している件
 3.従業員が会社の回線から誹謗中傷を投稿してしまった場合の対処方法
 4.広報用SNSアカウント炎上防止の勘所
 5.ネットでの謝罪や説明についての心得・コツ
 6.被害者として法的措置をとる場合の留意点
 7.ネットトラブル解決の依頼における留意点

 8.質疑応答/名刺交換
                                                                                                                                                             
 
お問合せ電話番号 03-3501-6811
 
TOPへ戻る